アマゾン、4月1日からFBA料金が安くなります!?

みなさん、こんにちは。

「100万円せどらーへの道」の管理人です。

 

(以下、5分前後でお読みいただけます)


4月1日以降、本やCD・DVDなどのメディア商材を 配送する際、FBA(フルフィルメント by Amazon)を使うと、他サービスと比較して、 150g以下の商材は11円、150g以上の商材は46円安く商品を購入者へ配送できると、アマゾンが発表しました。



■4月1日以降の他サービスとの比較表 

FBA配送センターへ納品する費用を含めても、150g以下の 商品で11円以上、150gを超える商材だと46円以上もお得になるとのことです。



■FBA料金を安くなったのはクロネコヤマトのメール便が廃止になったから!? 


ご存じの方が多いと多いと思いますが、4月1日よりクロネコヤマトのメール便が利用できなくなりました。(詳細はクロネコヤマトの発表をご覧ください) 


今まで本やCD、DVDなどを購入者に発送する際にクロネコヤマトのメール便を利用していた方も多いと思います。1cmまでの厚さなら82円で発送できることは、せどりにとって大変ありがたかったのではないでしょうか。また、メール便の廃止に伴い、日本郵便の「ゆうメール」やクロネコヤマトの新しいサービス「ネコポス」の利用を検討している方もいるでしょう。


今回のアマゾンの発表を見ると、いかにもFBA料金を安くしたと思われがちですが、

そうではなく、「送料の低いクロネコヤマトのメール便が廃止になった結果、今まで割高に感じられていたFBA料金が相対的に安く感じられるようになった」このようなことだと考えられます。


■このタイミングに配送サービスを見直してみませんか


配送サービスはたくさんありますよね。一例をあげますと・・・


 ●日本郵便:ゆうパック、ゆうメール、ゆうパケット、レターパック、クリックポスト、スマートレター

 ●クロネコヤマト:宅急便、宅急便コンパクト、ネコポス

 ●その他の配送会社:宅急便、メール便


配送コストやお届け日数等から見直してみることをおすすめしたいと思います。

配送サービスと送料については後日、書かせていただきます。


本日も最後までお読みいただきありがとうございます 。