転売・せどりで本を仕入れるときに確認すべき3つのこと

みなさん、こんにちは。

 

(以下、7分前後でお読みいただけます)

 

本日のブログでは転売・せどりで本を仕入れるときに確認すべき3つのことを書いてみます。これはブックオフなどの古本屋で100円前後の本を仕入れてamazonで販売するときを想定しています。

 

 

1、amazonランキングが400,000位以内

 

amazonには商品毎のランキングがありますが、このランキングの意味をまずは確認したいと思います。amazonランキングの高い・低いはこのようにとらえることができます。

 

 ・ランキングが高いということは人気が高い。つまり購入されやすい。よって売上が早くつくれる。

 ・ランキングが低いということは人気が低い。つまり購入されにくい。よって売上が遅くなる。

 

転売・せどりとして、ランキングの高い本を仕入れることが大事だとわかるかと思います。

ただ、必ずしも高ランキングの本ばかりを仕入れることは難しいので、仕入れの基準のひとつとして400,000位以内までに広げるといいでしょう。

 

なぜ400,000位かといえば、400,000位までの本は統計的に1ヶ月前後で注文がはいることがわかるからです。

これは「100万円せどらーへの道」の管理人が転売・せどりを続けてきた結果から言っていることですが、ランキングによって出品してから購入されるまでの予定日数がある程度見込めることがわかっています。

 

amazonランキングと予定販売日数の関係は下記のとおりです。

 

 ・1位~10,000位 → 1日~10日ほど

 ・10,001位~200,000位 → 11日から20日ほど

 ・200,001位~400,000位 → 21日から40日ほど

 

例えば、5,000位の本は出品して10日ほどで購入されやすい傾向にあります。

ただ、他の出品者人数や出品価格、商品コンディションによっても予定販売日数は変わるので、参考としてとらえていただけば幸いです。

 

仕入費用を遅くとも1ヶ月前後(400,000位)で回収するようにしてください。

 

 

2、出品人数が30人以内、かつ、FBA出品者が5人以内

 

出品人数は少なければ少ないほど購入されやすいですが、目安は30人以内かつFBA出品者が5人以内です。出品人数がそれ以上になると、購入まで時間がかかるだけでなく値下がりやすくなります。

 

amazonランキングにくわえて出品者人数もチェックするようにしてください。

 

 

3、商品コンディションが「良い」以上

 

商品コンディションが「良い」本はお客様が安心して購入することができます。

言い換えると、返品やクレームの発生するリスクが低くなります。

 

では、どのような状態が「良い」なのかを説明します。

 

 ・書き込みやマーカー跡がない

 ・表紙や本文が汚くない、折り目がついていない

 ・付属品や付録品がついている

 

かりにamazonランキングが高く、出品者人数が少ない本であっても書き込みがあったり付属のCDが欠けていたら「100万円せどらーへの道」の管理人は決して仕入れません。

 

amazonランキング400,000位以内、出品人数30人以内かつFBA5人以内、商品コンディションが良い、の3つ条件をクリアした本だけを仕入れることが大事です。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。