あなたが転売・せどりをするべき3つの理由

みなさん、こんにちは。

 

東京では降り積もった雪が道路の脇にまだ残っています。早くとけてほしいと思う反面、東京ではめったに振らない雪なのでまだ残っていてほしいと感じています。

 

きょうのブログでは、あなたが転売・せどりをするべき理由を考えてみたいと思います。

世のなかにはアフィリエイト、FX、デイトレード、競馬、宝くじ等の稼ぐためのさまざまな情報がありますが、そのなかで、なぜあなたが転売・せどりをするべきかの3つの理由を説明していきます。

 

1.ビジネスの基本を学べる

転売・せどりは、商品を『仕入れ』て『販売』して購入者に『発送』するという一連のながれがあります。

 

商品は需要と供給のバランスを考えて仕入れる必要があります。仕入れた商品をどの販売チャネルを選ぶのかも大事です。店舗で販売するのか、インターネット上で販売するのか、その両方なのかを選別します。商品を発送するにはコストがかかるので、どの配送業者ならば低く抑えられるのか、最短で購入者に送れるのかを検討する必要があります。アルバイトやパートを雇う場合は組織化を考えるなども大事です。これらはビジネスをするうえでの最低限の知識です。転売・せどりを行いながら学んでいきましょう。

 

2.低リスク・低資金でできる

転売・せどりは個人で行っている人が多いですが、その理由として低リスク・低資金があげられます。

例えば、本の転売・せどりを始める場合は、本は1冊100円前後で仕入れることができますし、仕入れた本をamazonやヤフオクで販売すれば売上をつくることができます。商品にもよりますが、仕入れたものが仕入れ代金の何十倍も高く売れることは珍しくありません。転売・せどりは『低リスク・高リターン』のビジネスということができます。

 

3.才能や資格、学歴、職歴、性別は必要ない

「転売・せどりは敷居のひくいネットネビジネス」とよく言われています。

才能の有無は関係なく、履歴書に書くような資格、学歴、職歴はまったく関係ありません。性別で有利・不利もありません。失礼な言い方かもしれませんが、誰でもできるビジネスです。

 

転売・せどりに求められるのは『知識』と『行動』だけです。

 

 

転売・せどりは誰でも始められますが、途中で断念して辞める人が多いビジネスでもあります。

始めたはものの、資金が回らない、思うように仕入れることができない、売上が安定しないなどがあげられます。先ほどの『知識』と『行動』があればこのような事態にはなりにくいので、今後しっかり説明していきたいと思います。

 

 本日も最後までお読みいただきありがとうございます。